「ジプトーン」にはアスベストが含まれているの?

「ジプトーン」は、事務所や会議室、店舗などあらゆる種類の建物の天井に用いられている洋風天井用化粧せっこうボードです。吉野石膏株式会社の化粧石膏ボードの商品名であり、トラバーチン模様が特徴です。

ジプトーンにアスベストは含まれているのか?

現在販売されているジプトーン(せっこうボード)製品には、アスベストは含まれていません。しかしながら、過去に販売していた製品についてはアスベストを含有しているものもあり、吉野石膏株式会社ではアスベストを含有する製品とその製造期間をホームページにて掲載しています。アスベストを含有する製品の当時の生産量に対する割合は、全製品の1パーセント程度となっています。

アスベストを含むジプトーンはすぐに撤去するべき?

天井などに用いられたジプトーンにアスベストが含まれていた場合、建材の劣化により線維が飛散する恐れが出てきます。まずはジプトーンの現在の状態を正しく把握し、劣化が激しい場合には除去・囲い込み・封じ込めなどの対策をする必要があります。ジプトーンの状態がしっかりしていて飛散する恐れがない場合は、将来の劣化による飛散を防止するため、早めのうちから対策を考えておきましょう。アスベストを含むジプトーンを撤去することに決めたら、適切な飛散やばく露防止措置を講じ、発生する廃棄物を適正に処理することができる体制を整えましょう。解体・改修・リフォーム業者と相談をして、より安全にジプトーンを撤去する準備を整えていきましょう。