東京のイベントの参加費が無料になりました。

11月11日(金)11月12日(土)そして 11月15日(火)です。

まだお席に余裕があります。どうぞ、振るってご参加ください。詳細はこちらから


「モッキンバード・ファミリーモデル事業実行委員会立ち上げ」ご協力のお願い

日本では、里親家庭委託の促進が進んでいますが、里親養育や家族への支援は様々な課題を抱えています。私たちは、増加する里親委託による課題について、里親家庭の相互扶助とレスパイトを通して新しい里親家族への支援を提案するために、米国ワシントン州で考案され、実践されてきたモッキンバード・ファミリーモデルについて、検討を重ねてきました。そして、このモデルの日本への導入に向けて、実行委員会を立ち上げることとなりました。実行委員会では、2016年度に主に2つの事業を実施することを目標としています。第一に、モッキンバード・ファミリーモデルのディレクターを日本に招聘し、モデルの効果などについて、日本の里親養育関係者と議論を重ね、実施に向けての準備を図ること。第二に、各地方自治体にモデルの導入の準備を呼びかけ、パイロットプロジェクトとしてモデルの構築を検討してもらうこと。実行委員会では、この2つの事業を2016年度内に実施したいと考えています。

みなさまにおかれましては、お忙しい中を大変恐縮ですが、ぜひ、私たちの趣旨をご理解いただき、実行委員会にご参加くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

2016年5月

NPO法人里親子支援のアン基金プロジェクト 理事長 和泉広恵
International Foster Care Alliance 代表 粟津美穂


モッキンバード・ファミリーモデル

里親養育の最大の利点である個別の家庭での養育を尊重しながら、家庭同士が支え合う仕組みを構築する方法を生み出したのが、米国ワシントン州シアトル市にあるモッキンバード・ソサエティです。この非営利団体のモッキンバード・ファミリーモデルは、こちらをご覧ください